ヤフオクで入札・出品を取り消しされる理由!評価が関係している?

  • URLをコピーしました!
Rate this post

ヤフオクでほしいものを買うとき入札したのに取り消されたり、

出品していたものがヤフオクから取り消されてしまったり・・・

そんなことがあるとちょっと嫌な気持ちになりますよね。

なんの問題もないはずなのになぜなのでしょうか。

この記事でわかることは、

ヤフオクで入札・出品を取り消しされる理由
入札取り消しをしたいときは
入札・出品の取り消しについてネットの声

このような内容でお届けします。

取り消されたらどうしますか?

目次

ヤフオクで入札・出品を取り消しされる理由

ヤフオクを長年やっているといろいろなことを経験しています。

まずは入札の取り消しについてです。

入札されたけど何か問題があってこちらで取り消しをしたり、自分が入札したけど

相手に取り消されてしまったりすることがあります。

また、出品していた商品をヤフオクのほうから削除されることも。

どんな理由があるのかそれぞれ見ていきましょう。

入札したのに取り消された!

評価がよくなかった

ときどき入札の条件で初心者を断ると明記している人も見かけます。

ほかには入札者の評価が悪い場合があります。

出品者は入札者の過去の評価を見ることができ、評価が悪い場合や新規ユーザーの場合は、

取引のリスクを避けるために入札を取り消すことがあります。

特に新規ユーザーの場合、ヤフオク!での取引経験が少ないと見なされ、

取引の安全性を確保するために取り消されることがあります。

回避するためにも出品やほかの落札でよい評価を増やしていくしかありません。

以前にトラブルがあった

以前取引をしたときにトラブルがあった場合も入札を取り消される場合が

あります。

トラブルとは、商品に対して何か不満を伝えたり、取引に時間がかかったりする

のも理由のひとつになっています。

出品していた商品をヤフオクに取り消された!

ヤフオクが規約違反と判断すると、出品者の意向に関わらず出品が強制的に

取り消され、商品ページへのアクセスができなくなります。

もし落札者がすでに入金していた場合でも、出品取り消しにより「落札システム手数料」が

徴収されることがあります。

さらに、違反商品が削除されると取引ナビが使用できなくなり、落札者との直接連絡が

取れなくなります。

このような場合は、すぐにヤフオクに連絡し、どのように対応すれば良いか確認することが求められます。

違反をしてるわけではないのに?

なんの違反もしていないのに出品を取り消されることがあります。

わたしも経験したことがあります。

嫌がらせをされることもある

出品したものがなんの違反もしていないのに

違反していると閲覧者がヤフオクに知らせることがあります。

これは嫌がらせという場合も多いようです。

なんの問題もないならヤフオクの方では何もしてこないと思いますが、

時々出品を取り消す場合も。

違反の報告を受けてから取り消してくるということです。

その場合は、また新たに出品!というのも不安かもしれませんが

わたしは何度かの嫌がらせに負けずに出品したことがあり、

見事落札された経験があります。

理由がよくわからないことも

何でもないものを出品したとき取り消しを受けた人がいました。

理由がわからないのでおしえてもらおうと問い合わせると、

事務的な返事しかこなかったといいます。

何度出品しても取り消されたとのことで、私の方で

引き受けてやってみたら問題ありませんでした。

それはどういう意味だったのでしょうか。

いまだに謎になっています。

入札を取り消しをしたいときは?

出品者に入札取り消しを頼む

入札者が間違えて入札した場合、自分で取り消すことはできず、出品者に取り消しを

依頼する必要があります。

この際、入札者は質問機能を使って出品者にメッセージを送ることになります。

例えば、「間違えて入札しました。取り消しをお願いできます。」といった内容で

依頼しますが、これは交渉の一環と考えるべきです。

出品者がその依頼を受け入れるかどうかは、その時の状況によりますので、

入札取り消しの依頼が必ずしも受け入れられるとは限りません。

また、オークション中に入札者の取り消しを行っても、特にペナルティは発生しません。

わたしも経験上取り消しをしてくださいときたことがありますがもちろん取り消しに応じました。

ブラックリストに入ることも

一度入札が取り消されると、その商品に対する再入札は禁止されます。

さらに、一部の出品者は取り消しを行った入札者をブラックリストに追加する場合があり、

その結果、その出品者が出品する全ての商品に対して入札が不可能になることがあります。

このため、入札の取り消しを依頼する際には十分な慎重さが求められます。

きちんと誠意のある対応をすればブラックリストに入ることはないかもしれません。

もしかしてまたいいご縁がある可能性もあります。

出品者の都合で入札を取り消す場合も

商品が損傷したり汚れた場合、出品者はその商品の出品を取り消すことがあります。

商品の状態が悪化し価値が著しく下がったと判断された際には、落札前に

出品を取り消すのが適切とされます。

入札が存在する状況で出品を取り消すと、出品者にはペナルティが課され、

システム利用料として540円が必要です。

この費用を支払い、取り消しを選択する理由は、商品の状態が悪化したため、

取引完了後に問題が発生するのを避けたいからです。

出品を続行し、落札が成立してしまうと取引が始まり、不良品を売却したことになり、

出品者にマイナス評価がつく可能性があるため、損害を回避するためにも出品取り消しが行われます。

わたしも洋服に気が付かなかった染みや破れを見つけてしまい、

入札者がいたのに取り消して出品も取り消したという経験があります。

入札者は質問からなぜ取り消したのか聞いてきました。

事情を説明しますと、それでもそれはこちらが判断したかったという

返事をもらいました。

それでも悪いがつくのは避けたいというのが出品者なんですよね。

入札・出品の取り消しについてネットの声

ヤフオクではたくさんの入札・出品取り消しがあります。

通報されるパターンも多いので注意が必要ですね。

どんなものが通報されやすいのでしょうか。

ありえない金額で出品

どう見ても1000円以内で買えるものを10万円以上で販売していたり、

送料が異常に高かったりするものは通報されやすいかもしれません。

偽ブランド

ブランドもので偽物か本物かわかりませんなどのあやふやな感じも通報されやすいです。

偽ブランドには特に厳しいのでIDを削除されることもあるので注意が必要ですね。

かなり前に偽物をたくさん売っている人がいました。

今では禁止なものは昔は平気で売っていたことがあります。

こちらの記事もぜひご覧ください。

ヤフオクでハンドメイドは売れるの?30万円以上稼ぐ人がいる?

メルカリで一瞬で売れるものリスト!初心者狩りや値下げ交渉に注意!

TikTokLiteでポイントを稼ぐ方法!動画を見るだけでいいの?

まとめ

ヤフオクで入札・出品を取り消しされる理由について

お届けいたしました。

ヤフオク経験がかなり長いのでいろいろな経験をしています。

またほかにもあるのでまた更新していきますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次